【YouTube読書】今日のお供 2021.08.26

目次

2021年8月26日
有酸素運動のお供です。

今日はお金と歴史のお話。

【24分解説】ユダヤの商法|藤田田【前編】~お金持ちを目指す人の最強バイブル~

from アバタローさん

【24分解説】ユダヤの商法|藤田田【後編】~楽しく読める必須教養を総まとめ!ユダヤ人の壮大かつ壮絶なストーリーを一気に駆け抜ける!!~

from アバタローさん

ユダヤ人の歴史的背景も含めて解説されているので内容がとても入ってきやすかった。

お金儲けをしたいなら『女と口』

78 : 22を活用せよ

【24分解説】お金の流れでわかる世界の歴史|大村大次郎 消費税増税時代を生き抜くお金と歴史の教養~前編~

from アバタローさん

【22分解説】お金の流れで分かる世界の歴史|大村大次郎 消費税が国を亡ぼす?~後編~

from アバタローさん

世界の歴史をお金に注目して見ていこうじゃないか、という本。

国が滅びるのにはある一定のパターンがある

これが結構衝撃というか、ほんとだ、、、となった。
今の日本は。。。?

頭の中整理

歴史もそうなんだけど、色々なことに興味が出てきて、いろんな本を読んでいる。
1冊読むのに1週間とかかかるからゆっくりだけど。

歴史に興味があるのは、何冊かの本で『歴史から学べ』的な事がたびたび出てきたからっていうのもあるかな。

あとは教養を身につけるという理由もある。
私はもっと稼げるようになりたいと思っていて、そのためには色々な知識を持っている方が引き出しが増える。
昨日のカントのYouTubeでも出てきたけど、人は自分が経験したことの範囲内でしか物事を判断できない。
つまり経験が少ないと視野が狭くなる。私のそれは全くその通りだと思っていて、だからたくさん知識を得たいということ。

もっと稼げるようになりたいということは、今いるステージよりも上に行ったほうが良いわけで、
となると知識や教養がないと周りの人に置いていかれる、というか話についていけなくなって挫折してしまうと思う。

そういう風に考えると、小学生〜高校までの教育にお金を掛けてくれた両親・祖父母には本当に感謝しかない。
特に母親には「勉強ができるということは面白い人がたくさんいるということだよ」と何度も言われた。その意味がやっと分かってきた😊

そうだ、こないだ読み終わった本の要約しよう。