How To

バズなし!Twitter運用法とメリットまとめ【半年間でフォロワー数1500人】

Twitterの上手な使い方

「エンジニアを目指すついでにTwitterも始めようかな。でも・・・」

  • どういうツイートしたらフォロワーが増えるんだろう?
  • フォロワーが多いとどんなメリットがあるの?

と、悩んでいるそこのあなたの為に!

今回は、私が1500人を超える方にフォローしていただけるまでに、どのようにTwitterを運用してきたかについて、ご紹介したいと思います。

最近のエンジニア転職では『応募者の勉強意欲や人となりを見たい』という理由で、個人のSNSをチェックする企業も増えているようです。

そういった意味でも、Twitterを上手に運用することで、あなたの転職活動が有利になることも大いにあるでしょう。

▼私が参加している東京フリーランスのYouTubeでも、運営のとださん(@cohki0305)がエンジニア転職におけるSNSの活用方法を解説しています。

まずは自己紹介

わたし(だりあ@engineer_dahlia)は、2019年1月にTwitterを開設して、
約半年で1500人、8ヶ月目の現在およそ1700人の皆さんにフォローしていただいています。

本当にありがとうございます!!

1702フォロワー

Twitterを積極的に運用するようになり、いつの間にかたくさんの人にフォローしていただき、それによって私自身もコーダーとして爆速で成長することができました。

そしてこのTwitterを通して、互いに切磋琢磨できる仲間にも出会いました

ツイートで心がけた事
  • なるべくコーディングやweb制作に関するツイートを毎日した
  • 毎日の勉強の内容をツイートした
  • 自分が役に立ったツイートや記事をツイート・リツイートした

このように、コーディングについて勉強したことや、同じエンジニア仲間に役に立つ情報などを毎日楽しくツイートしていただけで、特別難しいことはやっていません。

ちなみにツイートがバズったことは1度もないです(笑)

そういうふうにやっていたら、結果的に自然とフォロワーさんが増えていきました。

フォロワーが増えた事によるメリット
  • 自分の認知度が上がる → オフラインでもオンラインでも声をかけてもらえるようになった
  • 様々な人と繋がって同志が増える → モチベーションも上がり、結果的に行動力も上がった
Twitter以外で心がけた事
  • イベントに参加してみる → 爆速レポート記事を書いて注目してもらう
  • もくもく会に参加・開催する → オフラインで人と会う

ではそれぞれ詳しく解説していきましょう。

【バズツイートなし!】8ヶ月でフォロワーが1500人を超えたツイートの仕方

【ツイートのテーマ】コーディングやweb制作に関するツイートを毎日続けた

まず、私は『誰が誰のために何を呟くのかを明確にすることで、興味を持ってもらう』ことを意識しました。

私の場合は、エンジニアとしてのアカウントなので、コーディングの勉強やweb制作に関するツイートを積極的にしていました。

昨日悩んでいた私に向けて、出来るようになった今日の私

「こういうやり方があるよ!」

とアドバイスしてあげるつもりでツイートするように心がけました。

それは結果的に、同じようにコーディングの勉強でつまずいている他の誰かに向けて発信するということに繋がったと思っています。

【1日最低3回】勉強の進み具合をツイートした

勉強してわかったことをツイート

1日に3ツイートくらい、毎日ツイートするようにしました。

ちまたでは

『フォロワーを増やしたいなら1日30ツイートしろ!』

と言われているインフルエンサーさんもいますが、私は

そんなにたくさんTwitterに割く時間があったらコードを書く!

と思っているので、3ツイートくらいでOKでしょう。
最初は、エンジニアとしてアクティブに行動している人と認識してもらうことが重要です。

私は、東京フリーランスが提供している30DAYSトライアル(デイトラ)で勉強をしていたのですが、

ここがわからない・・・
でもこのサイト見ながらやったらできた!
こういうコードを書いて解決した!

といった内容を逐一ツイートしました。

そして同時期にデイトラにチャレンジしていた人たちも、自分の勉強の成果をその日その日にツイートしていて、

「負けてられない!私もがんばるぞ〜!」

という気持ちになっていたのは言うまでもありません。

特に同じ目標に向かってみんなでがんばろう!という環境を用意してくださったショーヘーさん(@showheyohtaki)はじめ、東京フリーランスの皆さんには頭が上がりません。本当にありがとうございます。

そして、この時期の #30DAYSトライアル というハッシュタグが、共に勉強を頑張る仲間と私を繋げてくれました。

【感想を添えて】自分が役に立ったツイートや記事をツイート・リツイートで共有した

役になった情報はシェア

コーディングの勉強をしていると、毎日必ずつまずきます。つまずいたらググりますよね?

そして検索で出てきた記事を読みながら解決できたという経験が皆さんにもたくさんあるでしょう。

そこで私は、問題の解決に役立った記事や動画を積極的にツイート・リツイートしました。
この時ただツイートするだけではなく、自分の感想も添えてツイートするのがコツです。

私のツイートを見て、同じようにつまづいている誰かの役にたてばいいな!という思いで、みんなにシェアするといったイメージですね。

フォロワーが増えて良かったこと

ここで1つお伝えしておきたいのは、意図的にフォロワーさんを増やそう!と意気込んで運用してきたわけではないということです。

自分が発信することで、

「私も勉強頑張るぞ!」

って思ってもらったり

「もくもく会やイベントに参加してみようかな」

って行動するきっかけになってもらえたりしたら嬉しいなって思ってツイートしています。

【認知度アップ】オフラインでもオンラインでも声をかけてもらいやすくなった

これはTwitterをやっていて、本当に良かったなと思う瞬間の1つです。

「あ、爆速レポートのだりあさんですか?」とか
「未経験から転職しただりあさん!」って言ってもらえると、やっぱり嬉しいですね。

それに、独りで勉強するより誰かと一緒に勉強する方がずっと効率的ですし、楽しいです。まさか30歳手前で同じ目標を持った人たちとの出会いがこんなにたくさん待っているとは思いもしませんでした。

たくさんの人と繋がれるようになって、勉強でつまずいたり、知りたいことを調べても答えがなかなか見つからない!という時にツイートすると、
フォロワーさんがヒントをくれたり助けてくれるようになりました。

いつも感謝感激してます。ありがとうございます!涙

【行動力が上がる】いろんな人と繋がって情報を得やすい

有益な情報や良記事・質の高い書籍などの情報を、私はほとんどTwitterから得ています

というのも、私がフォローしている方とフォロワーさんのほとんどがエンジニア界隈の方々なので、その業界の良い情報を皆さんツイートしてくださるからです。
(情報収集をTwitterだけに偏るのも良くないとも思ってはいるのですが)

そして『行動力が上がる』に関して言うと、
不思議なことに「フォロワーさんとお会いしてみたいな」という気持ちになるのです。

そうして私はもくもく会に参加したり、自分で開催してみたり、イベントに積極的に参加したりするようになりました。

Twitterをやっていなかったら、家で引きこもってずっと「わからない!全然解決できない!」と悩んでばかりだったかもしれません。

Twitter以外で心がけていたこと

イベントに参加して、最速でレポート記事を書いてみる

Twitterから飛び出して、オフラインで業界の先輩たちの話を聞いてみよう!という気持ちになり、
私の原動力のキッカケになった東京フリーランスのイベントを中心に、興味のあるイベントによく参加するようになりました。

そして、イベントに参加したら、その日のうちに最速レポートをブログにアップすることを心がけています。

このようにイベントに参加するたびに最速レポートを書くことによって、

「最速レポートのだりあさん」

と、主催者の方や同じ業界の方に、私を知ってもらうキッカケを作れるよう意識していましたし、イベントに参加することで、Twitter上で話したことがある方と初めてお会いしたり、新しい勉強仲間も増えていきました。

また、最速レポートは、遠方に住んでいる方や用事があって参加できなかった人に向けて

『今日のイベントの内容はこんなだったよ』

と共有する意味も込めて書いていたので、回を増すごとにレポ記事を楽しみにしてくださるフォロワーさんが増えました。

正気とっても嬉しいですっ・・・!!

そしてその記事が、イベント主催者の方やフォロワーさんにいいねやリツイートで多くの人に拡散されることで、さらにまたTwitterも勉強も続けたくなるような原動力になっているので、これからも続けていきたいと思っています。

もくもく会に行ってみる・開催してみる

行動力が上った結果、もっと色んな人にお会いしてみたい!という気持ちで、もくもく会に参加するようになりました。

もくもく会とは、コワーキングスペースなどに集まって、みんなで勉強する会です。

雑談交えながらのゆるい会もあれば、ストイックにひたすら勉強する会もあったり様々です。

最近では自分でもくもく会を開催してみたりもしています。
会場を探したり、Twitterで告知をして参加者を募ったりするのも楽しいです。

もくもくする内容に正解はないので、誰でも気軽にゆる〜く参加できる、自由な勉強会です。

こういう会を主催してみることで、自然と仲間も増え、困った時に助けてもらいながら、私はコーディングの勉強を挫折することなくコーダーとして転職することができました。

また、オフラインで実際に色々な人と繋がると、Twitter上でも、自分のツイートに対してコメントやいいね・リツイートされることが増えるので、

ツイートしても誰からもリアクションしてもらえない・・・

ということが無くなって、さらに楽しくTwitterを続けていくことができるようになりました。

8月25日、もくもく会で繋がった仲間と初めてのイベント開催します

未経験×転職×エンジニアってどうなの?盛らない本音リアルトーク!

2019年8月25日渋谷でイベントを開催します!


いきなり宣伝を挟んでしまってゴメンナサイ。。

ですが、このイベント告知ツイートで一気に100人くらいフォロワーさんが増えました(笑)

机に向かって、独りで引きこもっていたら、こんなに多くの人に私のことを知ってもらうことはなかったです。

こうやって自分から行動することによって、同じ業界の先輩や仲間たちから

「応援したい!」
「主催者はどんな人だろう?」

と興味を持ってもらった結果だと思います。

イベント主催は!DOCTYPEの6人、みんなTwitterやイベントで出会ったエンジニア仲間です。

みなこ(@minako_ph

ヤマダ氏(@Y_Macccky

すー(@belltreeWeb

たっちゃん(@tachan1009

水ようかんのコペイ(@kopey44

私、だりあ(@enginner_dahlia

「これからエンジニア転職しようと思うんだけど・・・」
「独学でどれくらいスキルを身につければOK?」
「会社の選び方・業界知識をどこで知った?」
「エンジニア業界ってブラックなイメージがあるけど…」
ネットの情報だけじゃなくて、経験者の生の情報を聞いてみたい!

という、そこのあなたに向けて、
実際に転職を経験した私達だからこそ話せる内容を約2時間たっぷりお届けします。

開催日時:8月25日(日曜日) 16時30分〜18時45分

場所:TIME SHARING渋谷宮益坂【渋谷駅徒歩4分】
渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル2階

参加費:500円(会場払い)

申込方法:connpass (イベント申し込みページはこちら)

まとめ‖なによりもコツコツ楽しくツイートすることがフォロワーを増やす鍵

フォロワーが増えたツイートの方法
  • 特別なことは何も考えず、楽しくコツコツ勉強しながらその様子をツイート
  • 自分にとって役立った記事や情報を感想付きでリツイート
  • みんなが知りたいイベントの様子をいち早くブログやツイートで共有する
  • Twitterを飛び出して、オフラインで人に合う

ここまで読んでくださりありがとうございました。

みなさんも今日からできるなと思う事が多かったのではないでしょうか?
コーディングもTwitterも、日々小さな事・小さな行動を積み重ねていくことが大切です。

参考になったなぁと思った方は、ぜひシェアしてもらえたら嬉しいです。

色々書きましたが、まずは楽しくツイートするのが一番の鍵ですよ(*^^*)

もしこの記事を読んで、

もっとエンジニアの世界を知りたい!
私も一緒に切磋琢磨できる仲間がほしい!

と思ったあなた、ぜひ25日のイベントにいらしてください(^o^)

当日お話しましょう!

楽しみにしています!

おしまい。