Work Space

新宿南口 電源カフェ Cafficeに行ってみた【混んでる】

新宿南口Caffice
新宿駅南口の電源カフェ『Caffice』ってどんなところ?
フードとドリンクがあって、電源とWi-Fiも完備されているみたいだね。
実際に行ってみた人の口コミを見たいな~

というわけで、『Caffice(カフィス)』に行ってきました。
日曜日のお昼すぎに行ったのでとても混んでましたよ(;・∀・)

新宿3丁目駅直結で雨の日でも濡れずにたどり着くことができます。

この記事の内容
  • 新宿南口 Caffice ってどんな所?
  • パソコン作業には向いてる?

こういった事をご紹介していきたいと思います。

新宿南口 電源カフェ Cafficeに行ってみた【混んでる】


Caffice (カフィス)は新宿駅南口から徒歩3分、
新宿3丁目駅 E6番出口直結です。

日曜日のお昼の12時頃に行きました。
ほぼ満席!(予想はしていましたけどね)
しかし14時を過ぎる頃にはチラホラ空席が出てきておりました。

  • 無料Wi-Fiの速さは?
  • 電源と席(イス)はどんな感じ?
  • フードとドリンクは何がある?
  • 作業環境としての騒がしさはどう?

この4点について詳しく見ていきましょう。

Wi-Fiの速度はどんな感じ?【不便なし】

CafficeのWi-Fiは不自由ない速さ

左がCafficeの無料Wi-Fi。右が私が普段使っているポケットWi-Fiです。

今まで利用したコワーキングスペース(上野のいいオフィス秋葉原のRampart)と比べると少し速度は遅いですね。
しかし作業する分には何も不自由はありませんでした(^ω^)

電源と席(特にイス)はどんな感じ?【お尻固い】

カウンター席に電源

カウンター席には電源が複数あります
数を増やすタップもあるので取り合いにならずに済みそう。
LANケーブルを繋ぐことも可能です。

イスは固め

そしてイス!
Cafficeのイスは大きく4タイプありました。

私が座ったのは写真のイス。
背もたれの高さはバッチリですが、お尻の部分は固めです。
長時間座るのは不向きかなあ。

他には、

  • 足が長くて背もたれが低いカウンターチェア
  • パイプのおしゃれイス
  • ソファ

がありました。

フードとドリンク【ちょっと高い】

オムカレーとアイスコーヒー

ランチも兼ねていたのでオムカレー(税抜き1,200円)とブレンドコーヒー(税抜き800円)を注文。

オムカレーのお味は、普通です。
美味しかったのですが、あくまでカフェですので(^^)

ちょっとお値段が高いかなぁと思いましたが、その分サイズが大きいので良しとしましょう。

ドリンクメニュー お酒もある

こちらはドリンクメニュー。
お酒を注文することもできます。(昼間だったので注文している人は見当たりませんでした)

フードメニュー

こちらはフードメニュー。
だいたい1,100円~1,600円くらい。ボリュームや味は、普通です(2回目w)
デザートメニューもあります。

作業環境としての騒がしさはどう?【静かではない】

騒がしい部類に入ると思います。
カフェですので。そして常にほぼ満席。

お店のBGMも洋楽ヒットチャート的なのが流れていてノリノリです。

これはその日のお客さんによって違うのでしょうが、入口付近の席の方が騒がしい印象です。
お店の奥に進むほど、1人・もしくは2人のお客さんが多い。
PCやタブレットで作業をしている人が多かったです。電源ありますしね。

まとめ|この値段だったらコワーキングスペース行ったほうがコスパ良し

お店に入ってから3時間ほどで、店員さんに声を掛けられて追い出されてしまいました(^^;)
満席時は2時間制、と入り口の看板にも書いてありましたしね…致し方ない。

お会計はフードとドリンクで2,000円超え。
正直に申し上げれば、初めからコワーキングスペース行っておけばよかった!

Cafficeはもくもく会(※黙々と作業をする会)には向いてないです。
騒がしいし、高いし。
Cafficeを出た後、近くの電源カフェを探し求めて何軒か入ったんですよ。
しかしどこも満席( ;∀;)

なので新宿でもくもく会をする時は、

  1. 潔くコワーキングスペースに入る
  2. 少し駅をずらして空いているカフェを探す

この2択ですね。
予想ですが、新宿西口のオフィス街方面だったらいい所あるかもしれないです。
土日は休みの企業がたくさんありますので、そこそこ空いているのでは。
今度調べてみますね~!

では今日はここまで!ぜひ参考にしてみてください(^ω^)